借金のノウハウを自分のものにする

>  >

 

友人の(自分ではない誰か)借金を肩代わりできるか

 

質問

友人の(自分ではない誰か)借金は肩代わりできる?

 

答え

できます。債権者からすれば誰にお金を返してもらっても経済的効果は同じなので、第三者でもお金を返すことができます。

 

債務整理の無料相談はこちら

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

お金を貸した側からすれば、別に誰から返してもらってもお金はお金だからね!よっぽど特殊な事情がない限り、どんな人でもそれを承諾するよね!ただし、債権者や債務者がダメだといっているのに、無理矢理第三者が弁済することはできないよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

友人の借金を肩代わりしたい場合がある。それはできるだろうか。

 

答えは、Yes

 

借金

 

債権者からすれば誰にお金を返してもらっても経済的効果は同じなので、第三者でもお金を返すことができる。(474条1項

 

よくテレビドラマで

まあ、うちは金さえ返ってくればそれでいいんだよ。じゃああんたが代わりに払ってくれるんだな?

 

などというシーンがあるが、あの通り、債権者はお金を返してくれさえすればいいのである。悪徳じゃない限り、それで返済は終了となる。ただし、債権者や債務者がダメだといっているのに、無理矢理第三者が弁済することはできない。

 

また、その『友人』というのは『自分ではない誰か』という意味でもあるわけで、例えば、行方不明になった夫や妻の借金を支払う必要についても同時にここで考えられることになる。

 

その答えは、ない。支払う必要があるのは保証人だけだ。だが、本人が支払いたいと言うのであれば、債権者からすれば誰にお金を返してもらっても経済的効果は同じなので、第三者でもお金を返すことができる、ということなのである。※ただし、身内となると、『相続』という問題については忘れてはならない。

 

借金

 

また、『お金を借りた友人が行方不明になった』という場合だが、行方不明になっても債権は消えない。だが、どうもすっきりしない。

 

こういうときは『供託』をするべし。これは、債権者が受領しない場合などに、弁済の目的物を債権者のために供託所に寄託して、債務を免れる制度である(494条)。

 

供託できるのは、以下の通りである。

 

供託の条件
  • 1)債権者の受領拒絶または受領不能の場合
  • 2)債権者の不確知の場合
  •  

    この場合、2)に該当するわけで、供託所で供託すれば、その債権は消えることになる。

     

    借金

    友人から借金返済を迫られて困る?借用書(契約書)を作成しておこう!

     

    借金

    借金のトラブルに巻き込まれないためにやれること!適切な対処法とは

     

    借金

    借金を踏み倒しても詐欺罪にはならずに逮捕されない?

     

    借金

    借金を踏み倒すよりも任意整理で解決することを考えよう!

     

     

     

    ニワトリ

    基本的には、第三者が返せるってことだね!でも、債務者と債権者がそれを断固として断るようなことがあるなら、できないんだね!そんな状況はめったにないと思うけど。お金の返済があれば全ての滞りはなくなるからね、普通は!よっぽどの事情がない限り。

    ぴよぴよ(そうっすよね)!

    また、お金を借りていた人が急にいなくなったけど、自分が借りていたお金は残っている場合は、『供託』をすればその債務を免れることができるよ!つまり、『相手はもう返済される気がないらしいから、帳消しにします』ということになるんだね!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 友人の(自分ではない誰か)借金は肩代わりできる。
  • 行方不明になった夫や妻の借金を支払う必要はない。支払う必要があるのは保証人だけ。
  • 『お金を借りた友人が行方不明になった』という場合『供託』をするべし。
  •  

     

    街角法律相談所│無料借金減額シミュレーター無料相談・申し込み

    街角法律相談所

    街角法律相談所

     

    無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切な3社を自動で選出し、各社の減額見積もりをサイト上で確認します。

     

    シミューレーター利用者には個々にID/PASSを付与し、マイページにて各事務所とのメッセージのやり取りを含めて自身に最も最適と思われる事務所を選ぶことができます。

     

    エリアに関係なく全国の相談を受け付けており、無料で減額の見積もりを複数社から受け取れるので、サイト訪問者の相談利用は高確率で見込めます。

     

    街角法律相談所

    全国対応。無料相談。匿名相談可能。

     

     

     

    弁護士法人サンク総合法律事務所│債務整理のWEB無料相談・申し込み

    サンク総合法律事務所

     

    借金解決は専門家へ。借金返済や債務整理などは一人で悩んでいてもなかなか答えが見つかりません。

     

    法律的にどのような対応できるかは個人ではなかなかわかりません。一人で抱え込むより法律のプロに相談しましょう。メールで債務整理・借金の相談ができる弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)です。

     

    24h借金に関する無料相談を受け付けています。全国対応で、初期費用も¥0なので、お手持ちがなくても安心してご相談頂けます。

     

    サンク総合法律事務所

    全国対応。24時間無料相談。初期費用0円。

     

     

     

    債務整理・任意整理のWEB無料相談、申し込みなら【弁護士法人天音法律事務所】

    天音法律事務所

    天音法律事務所

    多額の借入れに悩む相談者があとをたたない現状、経験豊富な弁護士の先生が債務案件をご対応頂けます。

     

    何冊も本を出版されるほどのたくさんの知識を持った人見勝行先生だからこそ、言葉巧みに相談者の解決策へと結びつけ高い精度での成果へとつながるようにご対応頂けます。

     

    天音法律事務所

    全国対応。無料相談。初期費用0円。24時間365日受付対応。

     

     

    関連記事

    借金

    友人に『名前だけ書く軽い保証人になってくれ』と頼まれたら

     

    借金

    お金を貸して(借りて)いた人が死んだ場合の借金の行方

     

    借金

    借金を、お金ではなく違う物で返すことはできるか

     

    借金

    金融機関から借りたお金を期限前に返したい場合

     

    借金

    借金を当人以外の人から何の前触れも無く請求された場合

     

    借金

    借金の返済を拒否され、後日損賠賠償金を請求された場合

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP