借金のノウハウを自分のものにする

>  >

 

借金を当人以外の人から何の前触れも無く請求された場合

 

質問

借金を当人以外の人から何の前触れも無く請求された場合は、どうすればいいの?

 

答え

借りている人の許可なく、返す人が変わることは認められていません。ですから、借りている人に前触れなくそれを行い、それでその譲渡されたと言っている人がいきなり債権を請求してきても、『認めない』と言えばそれでいいということになります。

 

債務整理の無料相談はこちら

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

借金の取り立てが来た時、まったく違う人が、自分の知らないところで勝手に変わっていた場合。もしかしたらその人って、『詐欺師』かもしれないもんね!嘘ついているのかもしれない。

ぴよぴよ(たしかに)!

それで払ったら、本当の人から『え?僕はそんなこと知りませんよ!』なんて。それは困るよね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

借金を違う人から何の前触れも無く請求された場合はどうすればいいだろうか。この場合、『前触れ』というところががポイントだ。前触れは、しなければならない。普通、債権者は自由に『債権譲渡』が出来る。つまり、その債権を他の人に譲り渡すのだ。

 

借金

サービサー(債権回収業者)に残債務の10%ほど払えば借金はなくなる?

 

 

ここに書いたが、サービサー(つまり、債権回収業者)が不良債権を買い取り、回収の代行をするということがある。これを考えても、債権譲渡というのは債権者の自由に行われる。もしかしたら債務者が全くお金を返さない状態、つまり不良債権にあったかもしれないわけで、だとしたらそれは公平ではない。債権者が一方的に損をしている。そういうことは許されないわけだ。


だが、この債権譲渡は、民法で、

『債権者からの通知または債務者の承諾がなければ、債務者はその譲渡の事実を認めなくてなくていい』

 

という『対抗要件』を定めている。(467条1項)。つまり、確かに債権者の自由で債権は譲渡できるが、債務者に前触れなくそれを行い、それでその譲渡された債権者がいきなり債権を請求してきても、『認めない』と言えばそれでいいということになる。

 

借金

 

借金

友人から借金返済を迫られて困る?借用書(契約書)を作成しておこう!

 

借金

借金のトラブルに巻き込まれないためにやれること!適切な対処法とは

 

借金

借金を踏み倒しても詐欺罪にはならずに逮捕されない?

 

借金

借金を踏み倒すよりも任意整理で解決することを考えよう!

 

 

ニワトリ

つまり、お金を貸している人は、そのお金を回収できる権利を誰かに譲ることはできるんだけど、貸している人の承諾なしにそれをやってしまってはいけないってことだね!その場合は本人が『知りません。聞いてませんよ?』などと言って主張すれば、断ることができるよ!

ぴよぴよ(本人の許可が必要っすね)!

 

 

この章のまとめ
  • 債権者は自由に『債権譲渡』が出来る。
  • だが、借りている人の許可なく、返す人が変わることは認められていない。
  • 前触れなくそれを行い、債権を請求してきても、『認めない』と言えばそれでいい。
  •  

     

    街角法律相談所│無料借金減額シミュレーター無料相談・申し込み

    街角法律相談所

    街角法律相談所

     

    無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切な3社を自動で選出し、各社の減額見積もりをサイト上で確認します。

     

    シミューレーター利用者には個々にID/PASSを付与し、マイページにて各事務所とのメッセージのやり取りを含めて自身に最も最適と思われる事務所を選ぶことができます。

     

    エリアに関係なく全国の相談を受け付けており、無料で減額の見積もりを複数社から受け取れるので、サイト訪問者の相談利用は高確率で見込めます。

     

    街角法律相談所

    全国対応。無料相談。匿名相談可能。

     

     

     

    弁護士法人サンク総合法律事務所│債務整理のWEB無料相談・申し込み

    サンク総合法律事務所

     

    借金解決は専門家へ。借金返済や債務整理などは一人で悩んでいてもなかなか答えが見つかりません。

     

    法律的にどのような対応できるかは個人ではなかなかわかりません。一人で抱え込むより法律のプロに相談しましょう。メールで債務整理・借金の相談ができる弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)です。

     

    24h借金に関する無料相談を受け付けています。全国対応で、初期費用も¥0なので、お手持ちがなくても安心してご相談頂けます。

     

    サンク総合法律事務所

    全国対応。24時間無料相談。初期費用0円。

     

     

     

    債務整理・任意整理のWEB無料相談、申し込みなら【弁護士法人天音法律事務所】

    天音法律事務所

    天音法律事務所

    多額の借入れに悩む相談者があとをたたない現状、経験豊富な弁護士の先生が債務案件をご対応頂けます。

     

    何冊も本を出版されるほどのたくさんの知識を持った人見勝行先生だからこそ、言葉巧みに相談者の解決策へと結びつけ高い精度での成果へとつながるようにご対応頂けます。

     

    天音法律事務所

    全国対応。無料相談。初期費用0円。24時間365日受付対応。

     

     

    関連記事

    借金

    借金の返済を拒否され、後日損賠賠償金を請求された場合

     

    借金

    友人の(自分ではない誰か)借金を肩代わりできるか

     

    借金

    連帯保証人になったから支払った。そのお金の請求は誰に出来る?

     

    借金

    借金をしてギャンブルを繰り返す夫や妻に規制をかける

     

    借金

    お金に困ったら税金の控除を上手く利用して節税を考えよう

     

    借金

    総量規制の抜け道を利用して負債をなくせば、破産を免れます

     

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP