借金のノウハウを自分のものにする

> >

 

借金の債務整理(自己破産)

 

債務整理

 

自己破産とは

債務者(お金を借りている人)が、債権者(お金を貸した人)に対して、どうしてもお金を返すことが出来なくなったときに使う、最後の手段債務整理には、

 

  • 任意整理
  • 民事再生(個人再生)
  • 特定調停
  • 過払い金請求
  • 自己破産
  •  

    自己破産

     

    がありますが、自己破産というのはその中でも最後の選択肢と言えます。最低限の生活用品などを除いたすべての財産を換価して、全債権者にその債権額に応じ、公平に返済をするよう、法的な力を借りて行う手続きのことですね。

     

    『もうお手上げ…いくつかの権利を放棄する代わりに、支払いの義務も放棄します。。』

     

    自己破産

     

    と主張するこの手続きは当然、メリットもあれば、デメリットもあります。

    >>続きを見る

     

    歴史

    この破産制度そのものは大正11年に作られたが、平成17年にいわゆる『新破産法』が生まれ、破産手続きの合理化と迅速化が図られた。破産者が手元に残すことのできる財産が拡張され、破産のハードルが低くなった。自己破産件数は、

     

  • 2003年=25万件
  • 2012年⇒8万件
  • 2015年⇒6万件
  •  

    と、減少傾向にあります。

     

    自己破産

     

    自己破産がピークを迎えた2003年当時ににあった背景としては、

     

  • 1)企業倒産による失業
  • 2)地価下落による住宅ローンの重圧
  • 3)給与の伸び悩み
  • 4)2000年10月に施工された弁護士による広告の解禁
  •  

    等があった。4)はつまり、それによって自己破産制度の認知が広まったということで考えられます。

     

    自己破産

     

    >>続きを見る

     

    自己破産

    推移

    自己破産件数の推移!急増した過去と減少した理由!…でもまた増加した?

     

     

    『平成28年(2016年) 64,037件』になり、前年度よりも、1.2%増加してしまっていることが、最高裁の統計で明らかになりました。増加に転じた背景には、無担保で個人に融資する銀行のカードローン事業の急拡大があるとみられています。

     

    それまでは、2003年のピーク時から数えて、12年連続で減少していた自己破産者なのですが、『銀行カードローン』が増加したことにより、その数が増えたと言われています。銀行カードローンは日銀の統計によると、2016年末は5兆4377億円で、5年間で1.6倍に拡大しています。

     

    実は、銀行カードローンは前述した『総量規制』の対象外なのです。つまり、年収の3分の1を超える借り入れはできないはずの総量規制の対象外ですから、年収の3分の1を超える借り入れが、『できる』のですね。これが原因の一つだと言われています。

     

    推移グラフ

     

    >>続きを見る

     

    自己破産の影響

    自己破産

     

    自己破産をすると自分の生活に様々な影響が出ます。どんなことに規制がかかって、どういう待遇になるか。それを事前によく考えた上で考慮し、できるなら自己破産しないように考えることも大切です。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産の基本知識

    自己破産

     

    自己破産をするにあたって押さえておくべき基本的な知識があります。例えば、メリットやデメリットを知っておかなければなりません。それを知らずに自己破産をするのはあまり賢明ではありませんからね。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産の流れ

    自己破産

     

    自己破産の流れを把握しておきましょう。どれくらいの期間がかかって手続きが完成するのか。書類はどのようなものが必要なのか。その基本的な流れを知っておくかどうかで、ずいぶん精神的に変わってきます。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産後に変わること

    自己破産

     

    自己破産をすると、携帯電話が使えないのか。保険はどうなるのか等、様々な疑問があります。また、本当に自己破産で借金がすべてチャラになるのか、どういう風に変わるのか等、その詳細を理解しておきましょう。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産の原因

    自己破産

     

    人が自己破産に陥ってしまう原因はなんでしょうか。その前に歯止めはきかなかったのか。それを理解しておかなければ、たとえ今回自己破産をしたとしても、また同じことを繰り返してしまうかもしれません。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産をする前の診断

    自己破産

     

    年金受給者は自己破産ができるのか、無職やフリーターの人が自己破産できるのか等、様々な疑問があります。自己破産をする前に、一度自分の状況を診断してみましょう。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産を弁護士に依頼

    自己破産

     

    自己破産を弁護士に依頼するとなれば、どれくらいの金額が必要になるのか。また、期間はどれくらいか。弁護士はどのような人を選べばいいのか。また、弁護士費用がない場合はどうすればいいのか等の疑問にお答えします。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産のよくある質問

    自己破産

     

    手続きの複雑な自己破産は、細かい疑問がたくさんあります。このようなケースは自己破産できるのか、あるいは、このようなケースで自己破産することは罪に問われないのか等、様々な疑問にお答えします。

     

     

    >>詳細を見る

     

    自己破産の非免責債権と免責不許可事由

    自己破産

     

    自己破産には、免責が認められない非免責債権と、免責不許可事由があります。例えば、ギャンブルや浪費で使った借金は、原則、自己破産の対象とはなりません。その基本的な知識を頭に入れましょう。

     

     

    >>詳細を見る

     

    その他の債務整理

    任意整理

    任意整理『裁判所を通さずにお互いの話し合いで解決する。利息をカットし、3~5年の分割払いで返済する』

     

    民事再生(個人再生)

    民事再生(個人再生)『借金を5分の1以上に減額し、住宅ローンがある場合は住宅を処分しないで済む』

     

    特定調停

    特定調停『裁判所を通した任意整理。費用が格安で、手続きに負担がかかる』

     

    過払い金請求

    過払い金請求『払いすぎた利息がある場合は、それを貸金業者に返金請求できる』

     

    お金に関するその他の情報

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP