借金のノウハウを自分のものにする

>  >

 

ブラックリストの存在と信用情報機関の実態

 

 

自己破産

ブラックリストっていうリストが実在するの?

 

自己破産

いいえ。そのような名称のリストがあるわけではありません。しかし、ほぼ同じような扱いのものがあり、あまり的を外していない為、わかりやすいという理由からその通称が存在しています。

 

債務整理の無料相談はこちら

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

ブラックリストに登録される、っていうのをよく聞くけど、本当はそういう名前のリスがあるわけではないんだね!でも、そこに登録されてしまったら、ほぼ認識通り、審査に通らなかったり、カードが作れなかったりするんだよ!

ぴよぴよ(そうだったんすね)!

今回はそんな情報を管理する、信用情報機関の実態について詳しく解説するよ!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

本来、『ブラックリスト』なるものは存在しない。自己破産したりカードを長期に滞納するとお金を貸してくれなくなるのは、信用情報機関に延滞情報が載せられて、審査に通りにくくなるからだ。しかしそれはまるで、ブラックリストに載っている状態と言っても、過言ではないのである。従って、別にその様な情報が広まっても、あまり的を外れてはいない為、まかり通っているということが言えるだろう。

 

借金

 

自己破産

自己破産

自己破産のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

 

また、破産情報は官報に載る。

 

それから、信用情報機関というのは国が作った機関ではなく、カード会社や銀行が自動組織的に作ったもの。だから元々は、銀行の信用情報機関、カード会社の信用情報機関、消費者金融の信用情報機関、ということでバラバラに会社があった。今はそれを共有している状況になっている。

 

自己破産の様な官報に載る情報の場合、

 

  • 全銀協5年
  • CIC7年
  • 全情連10年
  •  

    また、長期延滞や弁護士介入などの事故情報の場合は、全銀協とCICは登録されてから5年だが、全情連は完済してから1年となっている。CRINと呼ばれる情報交流システムが存在していて、それがそれぞれの信用情報機関に登録されている情報を共有している。

     

    情報交流項目は、以下の通りである。

     

     

    情報交流項目
  • 事故情報項目
  • 紛失
  • 盗難登録
  • 同性
  • 同居
  • 別人登録
  •  

    また、

     

  • CIC:審判、クレジット、リース系
  • 全銀協:銀行、信用、労金、JA、保証会社系
  • 全情連:消費者金融系
  •  

    が主な信用情報機関であり、『銀行から消費者金融まで』を取り扱う『テラネット』もある。ただし、CCB(審判、クレジット、消費者金融系)だけは交流がない。この際、個人情報なので通常は交流されることはないが、事故情報の交流はされている。これによって過剰な融資や貸し倒れを防げるので、客も業者もWinwinとなる。

     

    借金

    個人信用情報機関のブラック情報を確認する方法とは

     

    借金

    債務整理をするとブラックリストに載る?それぞれの期間はどのくらい?

     

     

    自己破産

    信用情報機関は主に『CIC、全銀協、全情連』なんかがあって、それぞれがクレジットカードだったり、消費者金融だったりの扱うカテゴリーがあるんだね!

    ぴよぴよ(うーむ、なるほど)!

    そしてその情報機関らで情報を共有して、効率よくサービスを運営しているんだ!だからもしどこかで金融事故を起こしたら、ほぼすべての情報機関に登録されるって考えておいたほうがいいかもね!

    ぴよぴよ(情報のシェアっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 本来、『ブラックリスト』なるものは存在しない。
  • 破産情報は官報に載る。
  • 信用情報機関は主に『全銀協』、『CIC』、『全情連』とがあり、それぞれが担当している金融機関が違う。
  • それら信用情報機関は情報を共有している。
  •  

     

    街角法律相談所│無料借金減額シミュレーター無料相談・申し込み

    街角法律相談所

    街角法律相談所

     

    無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切な3社を自動で選出し、各社の減額見積もりをサイト上で確認します。

     

    シミューレーター利用者には個々にID/PASSを付与し、マイページにて各事務所とのメッセージのやり取りを含めて自身に最も最適と思われる事務所を選ぶことができます。

     

    エリアに関係なく全国の相談を受け付けており、無料で減額の見積もりを複数社から受け取れるので、サイト訪問者の相談利用は高確率で見込めます。

     

    街角法律相談所

    全国対応。無料相談。匿名相談可能。

     

     

     

    弁護士法人サンク総合法律事務所│債務整理のWEB無料相談・申し込み

    サンク総合法律事務所

     

    借金解決は専門家へ。借金返済や債務整理などは一人で悩んでいてもなかなか答えが見つかりません。

     

    法律的にどのような対応できるかは個人ではなかなかわかりません。一人で抱え込むより法律のプロに相談しましょう。メールで債務整理・借金の相談ができる弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)です。

     

    24h借金に関する無料相談を受け付けています。全国対応で、初期費用も¥0なので、お手持ちがなくても安心してご相談頂けます。

     

    サンク総合法律事務所

    全国対応。24時間無料相談。初期費用0円。

     

     

     

    債務整理・任意整理のWEB無料相談、申し込みなら【弁護士法人天音法律事務所】

    天音法律事務所

    天音法律事務所

    多額の借入れに悩む相談者があとをたたない現状、経験豊富な弁護士の先生が債務案件をご対応頂けます。

     

    何冊も本を出版されるほどのたくさんの知識を持った人見勝行先生だからこそ、言葉巧みに相談者の解決策へと結びつけ高い精度での成果へとつながるようにご対応頂けます。

     

    天音法律事務所

    全国対応。無料相談。初期費用0円。24時間365日受付対応。

     

     

    関連記事

    借金

    身に覚えがないのに突然カードが使えなくなる原因とその対策

     

    借金

    借金の取りたては怖い人が取り立てに来るのか

     

    借金

    手軽で便利な借金といえばクレジットカード。申し込みの年齢制限は?

     

    借金

    お金の貸し借りの契約には口約束、借用書、契約書などの選択肢がある

     

    借金

    賃貸住宅に引越しする時の初期費用に注意!借金の返済とのダブルパンチも!

     

    借金

    借金の支払いをつい優先し、家賃滞納をしてしまう一人暮らしの人へ

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP