借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

友人に『名前だけ書く軽い保証人になってくれ』と頼まれたら

 

質問

友人に『名前だけ書く軽い保証人になってくれ』と頼まれたんだけど、どうすればいい?

 

答え

保証契約とは、『保証人となる人と債権者である貸主との間の契約』であり、債務者である借主と保証人となる人の間の契約ではありません。

 

従って、『名前だけ書くだけの軽いやつだから』と、借主から言われて書くように仕向けられても、そこに名前を書くということは、その借主ではなく、『貸主』との契約になることを肝に銘じる必要があります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

保証人をそうやって頼まれたとき、ちょっと困るよね!だけど、『軽い保証人なんてない』って思っておいた方がいいね!そういう初期設定があれば、そういうことを安易に言ってきた人がいれば、それはもう『友人ではない』という考え方が出来るね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

保証契約とは、『保証人となる人と債権者である貸主との間の契約』であり、債務者である借主と保証人となる人の間の契約ではない。従って、『名前だけ書くだけの軽いやつだから』と、借主から言われて書くように仕向けられても、そこに名前を書くということは、その借主ではなく、『貸主』との契約になることを肝に銘じる必要がある。

 

注意点としては、以下が挙げられる。

 

保証人になる際の注意点
  • 1.主債務者
  • 2.金額欄
  • 3.返済期限
  • 4.補償期間
  • 5.利息
  • 6.遅延損害金
  • 7.保証人のレベル(連帯保証人、根保証)
  • 8.空欄の部分がある
  •  

    6までの部分は話が合っているかどうかの確認。7の保証人のレベルは、もしこれが『連帯保証人』ということになると、通常の保証人とは意味が違う。

     

    連帯保証人とは、貸金業者がいきなり(連帯)保証人に対して請求をしてきた場合に、保証人であれば「まずは主債務者(借りた本人)に請求してください」と主張することができるが(催告の抗弁)、連帯保証人はそのような主張をすることができない』

    という状況を受け入れている人(保証人)のこと。もう、ほぼ債務者となる。

     

    借金

     

    また、『根保証』だが、それは文字通り『根付かせる』という意味で、その債務者がまた何度もお金を借りて、返してを繰り返すとき、いちいちその度に保証人の契約を結ぶのは面倒だから、上限額や期限を定め、継続的な借り入れを保証する制度のこと。

     

    つまり、もし根保証ということを承諾することになれば、今回の債権が返済されても、まだ保証人としての責務は消えていないことになる。

     

    131.連帯保証人 身元保証人 頼まれたらどうする?
    186.債務整理 借金の保証人 その後 影響 どうなる

     

    また、空欄の部分があるということだが、それは『後から何を書き加えられるかわからない』からである。妙な『捨て印』を迫られたときにも注意で、

    『これは何で空欄ですか、これは何で捨て印ですか』

     

    などという具合に一つ一つ注意して見なければならない。

     

    123.友人 借金返済 迫られて困らない 借用書の作成
    127.借金 トラブル 巻き込まれないため 対処法
    128.借金 踏み倒し 逮捕されない 詐欺罪にあたる条件
    199.借金 踏み倒し 任意整理 解決するのが最善

     

    ニワトリ

    連帯保証人ともなると、もうほぼ債務者と一心同体になったと思った方がいいね!何しろ、債権者(お金を貸した側)は、本人でなく、連帯保証人の方にいきなりお金を請求することが出来るんだ!本当に、ほぼ一心同体なんだよ!

    ぴよぴよ(これは危険っす)!

    それ以外にも、根保証、契約書の空欄等、注意すべきことはたくさんあるよ!つまり、借金をするとき、あるいはその保証人になるときは、決して軽はずみになってはいけないてことなんだ!たとえ実の子供でも駄目だよ!世の中の厳しさを教えるのも教育なんだ!

    ぴよぴよ(可愛い子には旅をさせよっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 保証書に名前を書くということは、その借主ではなく、『貸主』との契約になることを肝に銘じる必要がある。
  • 保証人になる際の注意点をよくチェックする。
  • 連帯保証人』ということになると、通常の保証人とは意味が違い。もうほぼ債務者となる。
  • 根保証ということを承諾することになれば、今回の債権が返済されても、まだ保証人としての責務は消えていないことになる。
  • 空欄の部分があるということだが、それは『後から何を書き加えられるかわからない』ため注意。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    借金

    全国の弁護士会電話番号一覧

     

    借金

    全国の法テラス(日本司法支援センター)電話番号一覧

     

    借金

    借用書なしで友人にお金を貸した場合、契約は成立するか

     

    借金

    いつ返すか決めなかったお金は返ってこないのか

     

    借金

    借金で利息を決めなかった場合でも利息を払う?

     

    借金

    お金の貸し借りにおいて公正証書を作る意味とそのメリット

     

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP