>

借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

借金に陥りやすい人の10の特徴とその改善策を考察する

 

質問

借金に陥りやすい人の特徴ってある?

 

答え

あります。以下に、その10の特徴をまとめました。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

借金に陥る人と、陥らない人がいるね!陥らない人がいる以上は、やっぱり陥る側に何らかの原因があると見たほうが賢明そうだよね!もし自分が以下の内容に該当するようなことが考えられるのであれば、一度自分の人生の美那雄を死してみよう!

ぴよぴよ(さあ、一緒に考えるっす)!

 

借金

 

目次

 

  • 1:現在財布にいくら入っているかわからない
  • 2:いわゆる『ブタ財布』状態になっている
  • 3:領収書を貰う習慣がない
  • 4:家計簿をつけていない
  • 5:刹那的、あるいは衝動的である
  • 6:見栄っ張りである
  • 7:クレジットカードをたくさん持っている
  • 8:管理されることに慣れてしまっている
  • 9:根が真面目すぎる
  • 10:借金に対しての知識がない
  •  

    目次

     

     

    1)現在財布にいくら入っているかわからない

    支出と収入のバランスが理解できていない証拠。こういう人の中にたまに『お金に支配されたくない』という持論を持っている人がいるが、『気づいたらお金に支配されてしまっている』パターンになりがち。

     

    つまり、お金というものは管理して支配するものだから、そのお金を現在いくら持っているかを把握していないということは、管理できていない証拠だから、生活する為にお金を稼ぐことを余儀なくされ、結果、お金の為に生きていくことを強いられる。

     

     

    ニワトリ

    現在の自分の財布にいくら入っているかわからないっていう人の言い訳に、『お金に囚われたくない』という王道の言い訳があるよ!でもそれは、大金持ちになってから言うべきセリフなんだよね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

    もちろん中にはそういう人でお金を持っている人もいるけど、基本的には、財布の中身がわからないっていう人は、お金の管理力があるとは言えないよ1

    ぴよぴよ(確かに)!

     

     

    2)いわゆる『ブタ財布』状態になっている

    ポイントカードや領収書等、不要なものでパンパンになっている状態。つまりそれは、部屋の掃除が出来ていないことや、デスクの上が整理されていないことと等しい。電話やメールの返信も遅く、あらゆるレスポンスが遅いかもしれない。

     

    それでいて口癖が、『忙しい』。こういう人は、『私は自己管理が出来ず、仕事もろくに出来ない人間です』と言っているようなものだから、お金が貯まるというよりは、散財されやすいだろう。

     

    借金

     

     

    ニワトリ

    1番と同様、財布の中身を管理していないっていう人は、トータル的に見てお金の管理ができない人っていうことになるんだ!そういうだらしなさが結局、借金へと繋がってしまうんだね!(まいっか)という、物事をあいまいにしたまま前に進んでしまうような人は、こういう傾向があるよ!

    ぴよぴよ(まいっか)!

     

     

    3)領収書を貰う習慣がない

    領収書、レシートを貰う習慣がない人の中に、1)同様、『お金に支配されたくない』という持論を持っている人がいるが、原則として、発想を真逆に変える必要がある。『お金を支配したい』から、入支出の管理をするのだ。

     

     

    ニワトリ

    領収書を貰わなくても、自分の支出を管理できる人だったら、必ずしも貰う必要はないよ!でも、例えば会社の事務員が、あるいは主婦が家計簿をつけるとき、必ず領収書を見ながらその月のお金の入支出を管理していくように、管理力がある人というのは、やっぱり領収書を保管しておくものなんだ1

    ぴよぴよ(でもなんか面倒くさいっす)!

     

     

    4)家計簿をつけていない

    3)とほぼ等しい。まずは原則として、入支出のコントロールが出来るようになるために、領収書、家計簿の記入癖をつけ、自分のものにする必要がある。つまり、原則だから、感覚を掴んできたのなら、これらはやめてしまってもいいのだ。

     

    例えばダイエットでも、初心者は最初に『何を食べたら太るか』を理解していない為、トレーナーに食事の写真を送ったり、本で調べる時期がある。だが、慣れてきて自分のものにしたら、それらをする必要はないということだ。

     

     

    ニワトリ

    さっきも言った様に、ここで家計簿が出て来たね!これも、言った様に慣れて来たなら別につけなくてもいいんだ!だけどのその境地に達するためには10年以上真剣に家計簿と向き合う時間が必要だと思うよ!

    ぴよぴよ(10年)!

    しかも、適当につけるだけではダメで、家計簿っていうのは、つけながら『自問自答』しなければならないんだ!(これでいいのか)ってね!

    ぴよぴよ(でもやっぱり家計簿とかめんどくさいっす)!

     

     

    5)刹那的、あるいは衝動的である

    その場さえよければそれでいいと思う傾向がある。例えば新しい洋服は永久に出て来る。それを永久に追い続けることは何を意味するか、自問する必要がある。

     

    この項目については、ある種の哲学が必要になってくる。建設的な人生を送ることにメリットを感じない人は、考え方を根本から変えていく必要がある。

    『いつ死ぬかわかんねえんだし、好きなもん食べて、好きなだけ寝て、それの何がいけねえんだよ!』

     

    という持論を持っているわけである。そういう人への助言をしようとすると話が長くなってしまうのでここでは短くまとめるが、一言、『ここまで繋いできた先祖たちの命のリレー』を想像するべし。

     

     

    ニワトリ

    刹那的っていうのは、『その場がよければそれでいい』っていう考え方だね!パーッと騒ぐのも、大きなギャンブルに狂うのも、全ては刹那的な発想ってことになるね!

    ぴよぴよ(刹那的が楽っす)!

    その逆が建設的。文字通り、建築物を建設していくかのように、基礎、土台から確実に基盤を固めて、やがて大きなビルを建てるんだ!刹那的な人生を生きる人は、後悔することも多いよ!

    ぴよぴよ(やっぱりそうっすよねー)…

     

     

    6)見栄っ張りである

    ホストにキャバクラ、ブランド物。人間が見栄を張ることをやめるのは確かに難しい。友人や同僚の目を気にして支出する様々な時間やお金。例えばその人は、元々自分の実家よりも一ケタ多い収入や資産を持っている親の下に生まれた子供かもしれない。つまり、その人と対等に付き合っていこうと思うことは、最初から間違っているのだ。

     

    大切なのは、自分の哲学・信念を持って人生を生きていく決意を初期設定として備え持つこと。そうすれば、人からどう見られようが、何と言われようが動じず、見栄を張り、そこから躓いて転落することはない。

     

    借金

     

     

    ニワトリ

    正直言って、アラブのオイルマネーを持った大富豪なんかと比べてしまえば、日本人が飲みの席あたりで張る見栄なんて、たかが知れてるよ!

    ぴよぴよ(言われてみれば)!

    だから、たかが知れてるのにも関わらず『俺は偉いんだ!』と威張っている自分を俯瞰で見てみることが大事だね!もし、虚しさを覚えるのであれば、頭がいい証拠だよ!

    ぴよぴよ(頭が良ければ何とかなるっす)!

     

     

    7)クレジットカードをたくさん持っている

    また、何枚持っているか把握していない。領収書や財布の管理と同じで、こういう人は最初からお金の管理をしようと思っていない人だ。何度も言うが、それでは結局お金に支配される人生を送ることになる。

     

     

    ニワトリ

    クレジットカードはほぼお金と同じ価値を持つし、また、いつでも借金を生み出す『罠』でもあるからね!その罠を自らの手でいくつも用意してしまうんだから、これで『自爆』する確率は当然引き上がるよね!財布同様、管理が必要だよ!

    ぴよぴよ(何個も持っていると格好いい気がするっす)!

     

     

    8)管理されることに慣れてしまっている

    親から、組織から、上司から、先輩から管理され、あるいは支配されることに慣れてしまっている。だからお金に管理(支配)されてもなとも思わない。抵抗がないのだ。しかし、何度でも何度でも確認しよう。お金は管理し、支配するものである。

     

     

    ニワトリ

    人に『管理される』ことに慣れている人は、同時に『支配される』ことに慣れているっていうことでもあるよ!言い方をきつくすると『奴隷』なんだ!

    ぴよぴよ(奴隷っすか)!

    その事実を受け入れるかどうかは別として、もし受け入れることができる人は、『支配する側に回ろう』と思うから、お金の管理だって自然とやるようになるね!

    ぴよぴよ(その逆も然りっす)!

     

     

    9)根が真面目すぎる

    真面目な人は、一度借金をしたら返済を決して怠ってはならないと深刻に考え、多重債務に陥りやすい傾向がある。借金の問題だけではなく、人生は楽観的に生きる人の方に、はるかに多い陽の光が差すようになっていることを知るべきである。

     

     

    ニワトリ

    返済に責任を感じて多重債務に陥るっていうこと以外にも、『騙される』っていうことも考えられるよね!真面目すぎて人を疑わなさすぎて、騙されやすくなって借金を負ってしまう結果を招くこともあるね!簡単に保証人になったりすることのないように気を付けるべきだね!

    ぴよぴよ(あと、変な水とかも買わない方がいいっす)!

     

     

    10)借金に対しての知識がない

    まずの段階で、借金がどういうものかの実態を知っている人は、安易に借金に手を出さない。

     

    例えばとある人間は、自分の姉が細菌から感染して死んでしまったことを受け、『細菌・ウイルスの怖さ』を思い知った。彼がその後、他の人から見て異常だと思うくらい潔癖症になったことはある種の問題だと言えるかもしれないが、しかし彼はそうした自己管理の徹底により、大金持ちになったことも事実だった。

     

    もちろん、彼は感染によって死ぬことはなかった。人一倍細菌やウイルスについて気を配り、対処したからだった。

     

    借金

     

     

    ニワトリ

    これは興味深い話でね、細菌によって死んだお姉さんのことで極度の潔癖症になってしまったんだけど、その代償に管理が徹底されて、大金持ちになった人がいるんだ!つまりこれは、『管理力』がお金と非常に密接な関係にあるっていうことを意味しているよ!

    ぴよぴよ(とにかく管理は大事ってことっすね)!

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    借金

    無料で借金の相談が出来る主な6つの相談窓口

     

    借金

    どうして人は借金に陥るの?個人と法人の両ケースにて理由を考察

     

    借金

    借金、弁護士費用、生活保護、違法な取り立て。知って得する8つの知識

     

    借金

    弁護士の電話相談の費用はいくら?無料相談の場合の注意点とは

     

    借金

    司法書士を頼って借金問題を家族に内緒で債務整理をする選択肢

     

    借金

    病気で入院費や治療費がかさみ、お金に困った場合の対処法

     

     

    お金に関するその他の情報

    クレジットカード

    クレジットカード

    クレジットカードのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カードローン

    カードローン

    カードローンのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    キャッシング

    キャッシング

    キャッシングのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    自己破産

    自己破産

    自己破産のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP