借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

在籍確認の電話が困るなら、電話確認無しのカード会社で契約すると良い

 

質問

借金をするときって、在籍確認は必ずされてしまうの?

 

答え

在籍確認の電話が困るなら、電話確認無しのカード会社で契約することをお勧めします。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

借金をするときって、在籍確認をされるよね!会社に電話して在籍確認をして、本当にそこに勤めてるかを調べるんだ!普通は別にただ電話がかかってくるだけだからいいけど、小さい会社とかって、ちょっと目立つよね?今回はそういう時に便利な、電話確認をしない業者について詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

キャッシングカードローンを利用する場合、気になるのが職場への在籍確認ではないでしょうか。お金を融資する金融機関側では、あなたが申請した会社で本当に働いているのか確認を行います。

 

しかしキャッシングやカードローンを利用する方の中には、在籍の確認でローンの利用が発覚するのでは?と思う人もいるようです。実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

目次

 

  • 1:金融機関からの電話
  • 2:確認の内容
  • 3:在籍の確認をスムーズに終えるには
  • 4:電話以外の確認
  •  

    目次

     

     

    金融機関からの電話

    キャッシングやカードローンを利用することですぐに資金の調達ができますが、利用するには事前に金融機関の審査に受かる必要があります。金融機関によって審査の内容は異なりますが、審査内容の中に職場への在籍確認があります。

     

    金融機関では職場に在籍の確認を行い、利用者が実際に職場で仕事をしているかのチェックを行い審査の参考にします。しかし利用者の中には、その職場への確認を不安に感じている人もいます。金融機関からの電話で、キャッシングのことが知られてしまうのではと思っているからです。

     

    借金

     

    在籍の確認で、キャッシングが職場に発覚してしまうことはあるのでしょうか?しかし心配する必要はありません。金融機関からの電話は個人名でかかってきますので、キャッシングのことは分かりません。金融機関では、利用者が本当に会社にいるかの確認を行うだけですので、キャッシングの話題になることはないのです。金融会社によって電話の内容は異なりますが、実際にはどのようなことを話しているのか気になる人も多いのではないでしょうか?

     

    ニワトリ

    ごく自然に電話がかかってくるから何の問題もないよ!ただ、それも会社の規模によるよね!会社の規模が大きければ間違いなく会社の忙しいシーンのワンシーンとなるけど、2,3人しかいない会社で、電話があまり鳴らないような会社だったら、ちょっと浮くもんね!

    ぴよぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • 金融機関からの電話は個人名でかかってくるので、キャッシングのことは分からない。
  •  

     

    確認の内容

    キャッシングやカードローンの申込みを行う場合、自分の勤務先の情報を申請用紙に記載します。その内容は、下記のようになります。

     

    記載事項
  • 勤務先の名称
  • 現住所
  • 電話番号
  • 社員の数
  • 業種
  • 雇用形態
  • 給料
  • 年収
  • 勤続年数
  •  

    借金

     

    キャッシングやカードローンというのは、基本的に無担保無保証の商品ですので、勤務先がとても重要になります。金融機関側にしてみたら、利用者が、

     

    「どのような会社に勤務しているのか」、

    「給料は安定しているのか」、

     

    などの要素を保証にしているのです。利用者が申請者に記載した勤務先は、金融会社側にはとても重要な部分に当たりますので、前もって利用者の勤務先に電話をして、本人が実際に在籍しているかの確認を行います。

     

    そしてこの時に確認する点ですが、申請者に記載した全ての点を確認することはありません。実際に申請書に記載する勤務先情報については上記のように細かい内容ですが、確認の時はその中からポイントになる部分をチェックします。金融会社が行う在籍の確認は、あくまで本人が在籍しているかどうかのチェックだけです。

     

    借金

     

    本人がいつ入社したのか、勤務成績、正社員やアルバイトなどの雇用形態、配属部署などの細かい部分を聞いてくることはありません。在籍の確認を心配している人も少なくありませんが、そんなに心配する必要はありません。

     

    またクレジットカードやカードローンの申請が今回初めての方は、具体的な会話内容が気になるのではないでしょうか。しかし実際に話すことは、ごく普通の会話です。カードローンの担当者が、申請者の方と普通の会話を行うだけです。申請者が鈴木さんであれば、

    「鈴木様はいらっしゃいますか?」

     

    といった感じです。本人が電話に出ると、金融会社の名前を出し、生年月日と現住所の確認を行って終わります。

     

    金融会社によってはその他の項目を聞いてくるところもありますが、内容的には簡単なことばかりです。数分程度で終わりますので、仕事に支障が出ることはありません。必要事項の確認ができると、その後再び電話がかかってくることはありませんので安心してください。

     

    そしてこの時本人が不在であれば、後日また電話がかかってくることがあります。この場合の電話も確認することは同じ内容ですので、数分程度で終わります。また本人が不在の場合、勤務先の人事担当者で本人確認ができればそれで代用する場合もあります。この場合も、後日電話がかかってくることはありません。

     

    ニワトリ

    さっきも言った様に、在籍確認って言っても、金融会社もちゃんと配慮してわからないように装ってくれるから大丈夫だよ!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

    でも、会社によっては明らかに電話が目立つことってあるからね!騒がしかったり、忙しかったり、大きな会社だったら目立たないけど、『今の電話、なに?』みたいなことを言われる環境もあるからね!

    ぴよぴよ(様々っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 金融会社が行う在籍の確認は、あくまで本人が在籍しているかどうかのチェックだけ。
  • 本人が電話に出ると、金融会社の名前を出し、生年月日と現住所の確認を行って終わる。
  •  

     

    在籍の確認をスムーズに終えるには

    クレジットカードやカードローンの申請者の中には、金融会社からの在籍の確認はやはり気になるものです。この時点で確認が取れないとカードローンなどの手続きが進まず、いつまでたってもお金を借りることはできません。たとえ仮審査を通過していても、本人確認の一部分である在籍の確認が完了しないと、全ての手続きがそこで止まってしまいます。

     

    本人は仮審査に受かっているので、お金の借り入れは可能だろうと思っていても、実際は借りることができないので予定が狂うこともあります。そのため仮審査を通過しているのであれば、できるだけスムーズに手続きを進めたいものです。

     

    在籍の確認に不安を抱いている方は、次の対処法を取ると良いでしょう。事前に対処することで、カードローンの手続きをスムーズに進めることができます。

     

    まず金融会社から確認の電話が入る前に、勤務先にカード会社から確認の電話が入る旨を伝えてください。金融会社からの電話が入ることが前もって分かっていれば、たとえあなたが不在の場合でもきちんと対応してもらえるはずです。

     

    カード会社からの電話の時間は決まっていません。しかし事前に要件が分かっていれば、勤務先の担当者はあなたが電話に出られる時間をカード会社に伝えてくれるでしょう。そうすれば次回はきちんと電話に出れますので、手続きはスムーズに進みます。

     

    借金

     

    また会社からの確認の電話に抵抗がある方は、電話以外での確認が可能なカード会社などを選択すると良いでしょう。

     

    カード会社の中には、勤務先ヘの電話をしないところもあります。カード会社のホームページなどにその旨が書いていますので、しっかり確認しておいてください。カード会社からの連絡がなければ、仕事も落ち着いてできると思います。また、いつかかってくるか緊張することもありません。

     

    ニワトリ

    もしカード会社からの在籍確認が嫌だっていう人は、電話確認のない金融会社を見つけるといいね!また、交渉次第では電話確認以外の選択肢を選べる場合もあるから、一つ一つ取引前に慎重に検討していこう!

    ぴよぴよ(そういう会社があったらいいっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 仮審査を通過していても、本人確認の一部分である在籍の確認が完了しないと、全ての手続きがそこで止まってしまう。
  • カード会社からの電話の時間は決まっていない。
  • 確認の電話に抵抗がある方は、電話以外での確認が可能なカード会社などを選択すると良い。
  •  

     

    電話以外の確認

    多くのカード会社では電話による確認を行っていますが、前述のように電話以外の確認を行っているところもあります。しかし、書類だけで確認を行っているところはとても少ないのが現状です。多くのカード会社では電話での確認を行っていますので、どうしても電話以外の方法を希望する方は選択肢選びが狭まります。

     

    また電話以外の確認を求めているカード会社でも、指定の必要書類が準備できないと契約は完了しません。そのため、事前に必要書類や条件などをきちんと確認しておく必要があります。在籍の確認を書類でも可能にしているカード会社は、インターネット上の比較サイトなどで確認すると良いでしょう。

     

    借金

     

    この場合の必要書類としては、

     

    必要書類
  • 運転免許証
  • 社会保険証
  • 社員証
  •  

    などの指定書類と申請書などで、これらの書類を提出すると会社へ確認の電話がかかってくることはありません。

     

    書類だけの確認の場合、必要種類が増えてくる場合があります。書類が多くなる手間と、電話確認無しのメリット、それぞれの点をよく考えて決めると良いでしょう。どちらの場合もキャッシング契約を行う時は必要書類が必要ですが、審査の時に電話無しに契約できるのは大きなメリットかもしれません。

     

    キャッシングやカードローンの申請を行う場合、審査の時に勤務先への在籍確認が行われます。電話がかかる時間は特に決まっていませんが、確認が終わらないと契約できませんので気をつけてください。お金は必要ですが電話は困るという方は、電話確認無しのカード会社で契約すると良いでしょう。

     

    ニワトリ

    運転免許証や社会保険証などがあれば、電話での在籍確認をしないで済む場合があるってことだね!こればかりは会社によって様々だから、やっぱり最初にそういう決まり事を自分で考えて、それにあった会社を見つけていくっていう考え方がいいね!

    ぴよ(いいね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 書類だけで確認を行っているところはとても少ないのが現状。
  • 審査の時に電話無しに契約できるのは大きなメリット。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    借金

    プロミスで借金をすることについて

     

    借金

    アイシーローンで借金をする流れと注意点について

     

    借金

    借金に悩んでいるならAMSのおまとめローンに相談しよう

     

    借金

    首都圏の借金したい学生にオススメ・アイシーローン

     

    借金

    住宅関係の借金ならAMSの不動産担保ローンで悩みが解決

     

    借金

    給料、持ち家はクレジットカード等の金融機関の審査対象になる

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP