借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

夫婦円満の秘訣は聞き上手になること。スキンシップをすること。隠し事をしないこと。

 

夫婦円満という言葉がありますが、皆さんのところはどうでしょうか?せっかく縁があって一緒になった仲です。できればこの先も、共に仲良く暮らしたいものです。夫婦いつまでも仲良くするには、実は秘策があります。夫婦円満の秘訣を紹介します。

 

目次

 

  • 1:夫婦円満とは
  • 2:コミュニケーション
  • 3:スキンシップ
  • 4:挨拶をきちんとする
  • 5:聞き上手
  •  

     

    夫婦円満とは

    「夫婦円満」と聞くと、とても仲の良いカップルをイメージします。夫婦円満というのはその言葉通り、夫婦の関係がいつまでも円満であることをいいます。しかし言葉で聞く限りは簡単に見えますが、実際には中々難しいところもあるようです。

     

    世の中には多くの夫婦がいますが、その全てのカップルが円満かどうかは分かりません。結婚するカップルもいれば、同時に離婚するカップルも同じように存在しています。円満な夫婦であれば離婚という行為は出てこないはずですが、実際に離婚するカップルはいます。それだけ円満になるのが難しいのかもしれません。

     

    借金

     

    現在、夫婦でなくただの恋人同士であっても、長年お付き合いするとその関係がマンネリ化することもあります。「彼氏に魅力を感じなくなった」、「彼女に興味がなくなった」など、関係がマンネリ化していくと自然と会話が減ってきたり、お互いのことを意識しなくなったりなど険悪になることもあります。既婚者の中には、「夫婦円満を続けるのは難しい」という人も少なくありません。

     

    まだ結婚していない恋愛中のカップルの中には、「円満な結婚生活を送れないのなら結婚しない方が良いかも」という人もいるでしょう。誰でも、このような結論に達するのではないでしょうか。恋愛中であれば、自分が乗り気でなければ相手とは距離をおいてお付き合いをすれば良いのですが、夫婦になればそうはいきません。一度でも距離をおくと、やがては家庭内別居になり最後は離婚へとつながっていきます。

     

    借金

     

    そのためには、夫婦円満の秘訣を探る必要があります。夫婦円満になるには秘密を内緒にしないで、何でも打ち明けることができる仲になる必要があります。お互いの秘密を内緒にしないためには、上手く打ち明ける必要があります。

     

    夫からの打ち明け方、また妻からの打ち明け方、それぞれ異なりますが、大切なのは打ち明け方の問題ではありません。どのような方法でも構いませんので、自分の秘密をしっかり相手に告げることです。何でも内緒にしない夫婦が、円満の第一歩といえます。その他にも円満の秘訣がありますので、以下で紹介します。

     

     

    コミュニケーション

    夫婦円満の秘訣は、コミュニケーションにあります。とにかくコミュニケーションを取ることが大切です。インターネット上の体験談でもよくあります。会社であったこと、面白いテレビ番組、雑誌や新聞の記事など、何でも構いませんので相手と話をしてください。体験談などでもよく見かけますが、コミュニケーションが活発な夫婦の中にはおしどり夫婦も多いようです。

     

    借金

     

    毎日忙しくてすれ違い生活を送っているのであれば、なおさら相手と話す機会を設ける必要があります。インターネット上の口コミサイト、また前述の体験談など、夫婦円満の話の中には必ずコミュニケーションの話が出てきます。最近はあまりコミュニケーションが取れていないのであれば、タイミングを見つけて相手と少しでもコミュニケーションを図る努力をしてください。

     

    夫や妻とのコミュニケーションが途絶えてしまうと、相手が何を思っているのか、また何を考えているのか分からない状態になります。また、あなたから何も発信する機会がなくなれば相手も同じようになり、いずれ関係が悪化してきます。夫婦関係が一度悪化すると、修復まで時間がかかります。相手に何かしら言葉を発せれば、分かり合えることもあります。夫婦円満を目指すならば、まずはコミュニケーションから始めてください。

     

     

    スキンシップ

    夫婦円満としてはスキンシップも大切です。恋愛中はいつも一緒にいたい、またずっと触れ合いたいと思い、スキンシップをしていることがよくあります。しかし二人の付き合いが長くなればなるほど、スキンシップがなくなる傾向が高いようです。スキンシップが少なくなれば、自然と相手の感情が冷めていくこともあります。

     

    たとえスキンシップがなくても、前述のようにコミュニケーションが多いから問題ないのでは?と思う人がいるかもしれません。しかし、スキンシップあってこそのコミュニケーションだといえます。人は他の人と触れあうことで幸せを感じたり、また安心できます。人は誰かと触れ合うことで、脳よりオキシトシンと呼ばれる幸福ホルモンが分泌されます。円満な夫婦は、この幸福ホルモンがたくさんあります。スキンシップの方法は色々ありますので、それぞれがやりやすい方法で行うと良いでしょう。

     

    借金

     

    例えば街中では、手をつないで歩く夫婦をよく見かけます。このようにしっかりスキンシップが取れていれば、自然とコミュニケーションを交わすこともできます。最初は恥ずかしさもあるでしょうが、少しずつで良いので実行していくことが大切です。まず手をつなぐことから始め、その後は手や肩のマッサージなど、少しずつ広げていけば良いでしょう。ほんのちょっとしたことが大切です。最近スキンシップがないという方は、今日からでも始めてみてはいかがでしょうか。

     

     

    挨拶をきちんとする

    夫婦円満の秘訣としては挨拶も挙げられます。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが、これは夫婦にもいえます。恋愛中はよく挨拶をしていたのに、夫婦になって慣れ合いになると、朝起きて、また帰ってきても、お互い何も言わないことが多くなります。目で合図しているから大丈夫だという人もいますが、言葉というのはとても大切です。夫は目の合図でこちらの気持ちが伝わったと思っていても、妻が正しく夫の気持ちを察しているとは限りません。

     

    借金

     

    「おかえり」、「ただいま」、「おはよう」、「おやすみ」など、簡単な言葉ですが、あるとないでは大きな違いがあります。相手から挨拶されて不快に思う人はいないはずです。お互い何も言わないような生活をしていると、気まずい雰囲気になることもあります。挨拶はコミュニケーションの基本でもありますので、できるだけ毎日行うようにしてください。

     

    借金

     

    会話が苦手だという人もいるかもしれませんが、そのような人たちでも挨拶だけはお互いしっかり交わすようにしましょう。挨拶をすることで自然と会話ができるようになります。今まであまり挨拶をしなかった人は大変かもしれませんが、少しずつで構いませんので実行してください。

     

     

    聞き上手

    夫婦円満の状態を維持していくには、聞き上手になることも大切なことです。これは男性だけでなく女性にもいえます。「人の話を聞いてあげる」、実はこのことがコミュニケーションを取る上で大切なことなのです。聞き上手な人は、コミュニケーション能力が高い人ともいわれていまので、まずは聞き上手になることから始めてみると良いかもしれません。夫婦の場合、どちらかが一方の話を聞いてあげるだけで、コミュニケーションが上手くいく場合も多いです。

     

    借金

     

    それは心理学の中でも有名です。相手の話をよく聞いてあげることで、相手の心理状態を察することができるようです。このように聞き上手も大切な要素といえます。結婚したら、誰でも夫婦円満になりたいと思っているはずです。夫婦円満の秘訣を紹介しましたので、今日からでも始めてみてはいかがでしょうか。難しいことは何もありません。まずは第一歩を踏み出すことが大切です。

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    借金

    離婚と養育費問題。借金等のトラブルで滞る場合は弁護士に相談

     

    借金

    離婚や相続時に問題となる財産分与。借金やローンは財産放棄せよ!

     

    借金

    不倫関係を早く清算したい!不倫相手との上手な別れ方

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP