借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>

 

借金の時効

 

債務整理

 

借金の時効成立までの流れや調べ方とは?弁護士や行政書士の力を借りよう

借金

 

借金をした場合、借りたお金は約束通り利子をつけた上で、完済するのが決まりです。しかしながら犯罪に時効が存在するように、借金にも時効が存在するって知っていましたか? 借金の時効とはどのようなものなのか説明していきたいと思います。

 

 

>>詳細を見る

 

借金や支払い、飲み屋の飲食代金の消滅時効は?時効の援用について

借金

 

時効には、一定期間継続した場合に権利が取得されたものと考える『取得時効』と、一定期間の権利を行使しない場合権利が消滅したものと考える『消滅時効』の2種類あがる。消滅時効が完成しても、それだけで自動的に債権が消滅するわけではない。

 

>>詳細を見る

 

借金の時効期間の経過によって未払い金の支払義務がなくなるのは本当?

借金

 

銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りた場合、返済期日までにしっかり支払う必要があります。しかしその中には、様々な事情によって返済不能に陥る人も少なくありません。

 

 

>>詳細を見る

 

返済の請求をしても無効になる借金の時効って、5年?10年?

借金

 

クレジットカードやカードローンを利用することで、金融機関からお金を借りることができます。誰でも急な出費はありますが、そういう時にすぐにお金を融資してもらえると助かります。

 

 

>>詳細を見る

 

債務者の借金が失効すれば、債務の保証人も借金の支払い義務が免除される?

借金

 

債務の種類も様々ですが、債務の額が膨らむと返済不能に陥ることがありますので注意する必要があります。また自分が直接お金を借りるのではなく、債務者の保証人になって債務を背負う場合もあります。

 

>>詳細を見る

 

過払金返還請求権の消滅時効を過ぎたら過払い金が戻ってこない?その他にはどんな例がある?

過払い金請求

 

2006年に最高裁判所において、『グレーゾーン金利』による過払いの返金を求める判決が出てから2018年現在で12年。今やほとんどの債権において、過払い金は発生していないか、時効が過ぎているということになります。

 

 

>>詳細を見る

 

過払い金の請求をするなら少しでも早くしよう!時効もあるし!

過払い金請求

 

2006年1月にグレーゾーン金利の判決が出てから、2016年でもう10年が過ぎました。過払い金返還請求の時効は10年ですから、一日でも早くした方がいいですね。時効が過ぎていた場合は返金させることが出来ません。

 

 

>>詳細を見る

 

特定調停で決定した支払い義務(債務)に時効はある?

特定調停

 

特定調停で決定した支払い義務(債務)に時効はあります。特定調停をした後、その返済義務がなくなるまでにかかる時効は、10年です。この場合、消滅時効が元々5年だった場合でも、特定調停をすれば時効は『そこから数えて10年』になります。

 

 

>>詳細を見る

 

借金の消滅時効とは?時効の援用と中断について

債務整理

 

借金にも時効があります。サラ金業者が会社の場合は、『商行為によって生じた債権』として5年間、個人の場合は、民法の規定による10年間となります。

 

 

>>詳細を見る

 

 

スポンサーリンク

カテゴリー

↑ PAGE TOP