借金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

銀行・複数の金融機関からの借金を一本化するメリットとデメリット

 

自己破産

銀行・複数の金融機関からの借金を一本化することのメリットとデメリットってなに?

 

自己破産

『金利が安くなる』、『返済期日がわかりやすくなる』というメリットが挙げられます。しかしその裏で『総債務額』、つまり、『支払うお金の総額』は高くなる、『支払い期間は延びる』というデメリットがあります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

多重債務、つまり複数の場所からお金を借りていて返済に困っている人は、借金を一本化すればその返済が楽になる可能性があるよ!ここではその詳細について、詳しく解説するよ!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

複数の金融機関から借金を借りているなど、債務が多い人の中には支払いに悩んでいる人もいるでしょう。しかし色々と工夫することで、毎月の支払いが楽になる場合もあります。その中の一つの方法が「借金の一本化」であり、複数の借金を一つにまとめることで総支払い額を減らすこともできます。借金の一本化について紹介します。

 

借金

 

目次

 

  • 1:借金の一本化とは
  • 2:メリットについて
  • 3:デメリットについて
  • 4:後の借り入れについて
  •  

    自己破産

     

     

    借金の一本化とは

    銀行や消費者金融などから多くのお金を借りている方の中には、毎月の返済に追われて苦労している方もいるかもしれません。毎月の支払いが滞れば、最悪自己破産になってしまう可能性がありますので注意したいところです。余裕があれば一括返済などの方法もありますが、金銭的に余裕がない方もいるでしょう。

    そのような時に便利なのが「借金の一本化」です。この方法は、いわゆる「おまとめローン」や「借り換え」などの方法ですが、

     

    複数の金融機関などからの借り入れを、1つの会社にまとめてしまう

     

    ことをいいます。複数の金融機関からお金を借りると管理なども大変になり、どの会社にいくら支払いしたのかが分からなくなることがあります。また金融機関の管理を怠ると返済計画が狂い、利息だけがどんどん膨らんでいく事態に陥ります。

     

    毎月きちんと支払いをしているのに、気づいたら利息分しか支払っておらず、元本が全然減っていなかったなどのケースも少なくありません。複数の金融機関から借金をしていると、支払い額、支払い期日なども異なりますので、どうしても分からなくなることが多いようです。

     

    このような時に借金を一つにまとめれば管理もしやすくなり、また利息だけでなく元本の返済もできるようになります。

     

    借金

     

    多くの借金が一つになれば管理もしやすくなり、支払い忘れも防止できます。借金を一つにまとめると様々なメリットを受けることができますが、同時にデメリットも存在しますので、きちんと理解しておく必要があります。

     

    自己破産

    多重債務のデメリットは、やっぱり『返すところが多すぎて、どこにいくらを、いつまでに返せばいいかわからなくなってくる』っていうところだよね!

    ぴよぴよ(いっぱいあると、目が回るっす)!

    そもそもそういうお金の管理が人一倍できるようであれば、あまり多重債務という結果を引き起こすことはなかったわけだから!そんなときは、借金の一本化が役に立つこともあるよ!

    ぴよぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • 借金の一本化とは、複数の金融機関などからの借り入れを、1つの会社にまとめてしまうこと。
  • 借金の一本化によって管理もしやすくなり、また利息だけでなく元本の返済もできるようになる。
  •  

     

    メリットについて

    まずメリットから見ていきます。借金を一つにするメリットは次の通りです。

     

    借金

     

    まず金利が安くなることが挙げられます。複数の金融機関から借金を行っている方は、借金をまとめて一つにすれば低金利のローンを利用できます。金融機関によって金利は異なりますが、その中の最も安い金利の金融機関のおまとめローンを使えば安い金利で支払うことができます。

     

    現在利用している金融機関よりも低い金利のローンを利用できれば、総額の返済額も少なくできます。借金を一つにまとめる多くの方は、金利を安くすることが主な目的であるといわれています。毎月の支払いに追われている方は、おまとめローンを利用するのも一つの方法といえるでしょう。

     

    次に返済期日の問題です。借金を一つにまとめることで、返済期日を心配する必要がなくなります。今まで複数の金融機関の返済期日を気にしていましたが、借金を一つにまとめることで一つの金融機関だけの支払いで済みます。複数の金融会社からお金の借り入れをしていると、どうしても毎月複数日の返済期日に追われて落ち着かなくなります。

     

    例えば給料日の25日に1社の返済を行っても、その後次々に支払い日がやってきます。そうなると、仕事に影響が出てくる可能性もあります。しかし借金を一つにすることで返済期日が1日になりますので、これまで受けていた様々なリスクを回避できます。

     

    このように複数の金融機関から借りていた借金を一つにまとめることで、様々なメリットを受けることができます。

     

    自己破産

    まず、『金利が安くなる』ってこと、そして、『返済期日がわかりやすくなる』ってことがメリットとして挙げられるね!まとめることで全体的な金利が安くなるってのはいいよね!

    ぴよぴよ(それはいいっすね)!

    また、期日に関しては、複数あった借金を一本にまとめるわけだから、こんがらがった紐が、ほどけて一本になるような感覚だね!

    ぴよぴよ(自分、こんがらがったコードを見るだけで嫌になるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 複数の金融機関から借金を行っている人は、借金をまとめて一つにすれば低金利のローンを利用できる。
  • 現在利用している金融機関よりも低い金利のローンを利用できれば、総額の返済額も少なくできる。
  • 借金を一つにまとめることで、返済期日を心配する必要がなくなる。
  •  

     

    デメリットについて

    借金の一本化はメリットだけが目立ちますが、実はデメリットもありますので注意したいところです。メリットばかりに目が取られると、デメリットに気がつかなくなります。そのため、おまとめローンなどを利用する時は、メリット以外にデメリットも必ず把握しておいてください。

     

    借金

     

    借金を一つにまとめるデメリットとしては、まず総債務額の増加が挙げられます。借金を一つにまとめるというのは、それだけ支払い期間が長くなることを意味します。今まで負担していた毎月の支払い額は減りますが、総支払い額だけに着目すると逆に増えてしまいます。

     

    毎月の支払い額が軽減されるので、借金の総額も減少しているような感じになりますが、実際の支払い期間は長くなっています。そのため借金が完済するまでの期間も、前より長くなることがありますので注意してください。

     

    おまとめローンを利用する前に、返済総額のシミュレーションなどをして確認しておくと良いでしょう。返済総額のシミュレーションは、金融機関に依頼すればしてくれますので利用してみてください。

     

    また金融機関のホームページや、おまとめローンなどのサイトでもツールなどを利用できる場合があるようです。これらツールは無料で利用できますので、ぜひ一度利用してみてください。

     

    借金

     

    自己破産

    実は、『金利が安くなる』というメリットがあっても、その裏で『総債務額』、つまり、『支払うお金の総額』は高くなっちゃうっていうデメリットがあるんだね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

    しかも、『返済期日がわかりやすくなる』というメリットの裏にも、『支払い期間は延びる』というデメリットがあるんだ!だから、この両面をきちんと把握することがとても大事だよ!

    ぴよぴよ(なるほど、さすがっす親分)!

     

     

    この章のまとめ
  • 『返済期日がわかりやすくなる』というメリットの裏にも、『支払い期間は延びる』というデメリットがある。
  • 今まで負担していた毎月の支払い額は減るが、総支払い額だけに着目すると逆に増えてしまう。
  • おまとめローンを利用する前に、返済総額のシミュレーションなどをして確認しておくと良い。
  •  

    また、おまとめローンを使って借金を一つにまとめることができても、それで借金がなくなるわけではありません。中には借金をまとめることで、借金自体もなくなると思っている人がいるようです。

     

    確かに言葉だけを聞くと、まとめて一括で支払うような感じがありますが、実際は前と同じ、または総額が増える場合もあります。それゆえ、「借金を一つにまとめても借金は減らない」こともデメリットの一つといえます。これは当たり前のことですが、まとめるということが借金完済ではないことを、しっかり認識しておくことが大切です。

     

    借金を一つにまとめたことで借金が減少したと勘違いし、新たに消費者金融から借り入れをしてしまうと、何のためのおまとめローンか分からなくなりますので気を付けてください。

     

    自己破産

    そんな人はいないと思いきや、いるのが現実なんだな!借金をまとめたことで、借金がなくなったと勘違いし、また新たに借金を申し込む、というお粗末な結果になってしまうことも多々あるんだ!そうならない為にも、しっかりと予習をして知識を身に着けておくことが大事だよ!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

    ソクラテスはこう言ったよ!

    『勉学は光であり、無学は闇である。』

    ぴよぴよ(深いっす親分、深すぎるっす)!

     

    そして、おまとめローンの審査が厳しいこともデメリットの一つになります。金融機関で新たに借り換えを行う時も、通常のキャッシングと同じように金融機関の審査があります。金融機関の審査に受からないと、当然おまとめローンの利用はできません。金利が安い金融機関ほど審査が厳しくなりますので、申請する時は十分に注意してください。

     

    金融機関の種類も様々ですが、その中でも銀行系の金融機関は、低金利かつ審査が厳しいことで有名です。これらの金融機関は現在5社以上から借り入れをしていると、それだけで銀行の審査に落ちる可能性がありますので注意したいところです。おまとめローンの申請を行う時は、自分が審査に受かるのかどうか、よく判断して申込みをするようにしてください。

     

    そして、返済の履歴が不明確になることもデメリットに挙げられています。複数の借金を一つにまとめることで、今までどの金融機関にどれくらい返済してきたのか、詳細が不明確になります。今までの記録を取っていれば問題ありませんが、管理がずさんな方は詳細特定が困難になります。そのため借金を一つにまとめる時は、事前に今までの履歴をまとめておくようにしてください。

     

    借金

     

    自己破産

    借金を一本化するおまとめローンは、場合によっては何かと便利だけど、やっぱりそういう便利なものは、審査が厳しいんだ!何事も、そういう都合のいいものっていうのは、その裏に厳しい現実があるもんだよ!

    ぴよぴよ(皆必死っす)!

    例えば、『お花見の席』とかね!ベストポジションを取るためにみんな、躍起になって、時には違法行為をしてるでしょ!

    ぴよぴよ(あれは醜いところがあるっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • おまとめローンの審査は厳しい。
  • 金融機関は現在5社以上から借り入れをしていると、それだけで銀行の審査に落ちる可能性がある。
  • 金利が安い金融機関ほど審査が厳しくなる。
  • 返済の履歴が不明確になる為、事前に今までの履歴をまとめておく。
  •  

     

    後の借り入れについて

    借金を一つにまとめた後、次の借入をどのようにすれば良いのでしょうか?おまとめローンに受かったとしても、その後にまたお金が必要になることがあるでしょう。新たに借り入れはできますが、今までの履歴を考慮すると、金融機関の審査に落とされる可能性が高いといえます。

     

    借金をまとめた方の個人情報は金融機関同士で共有されていますので、審査に大きく影響します。新たに借金をする時は十分に注意してください。

     

    複数の金融機関から借金をしている方は、借金を一本化することで毎月の支払いの負担を軽減できます。毎月の支払いに悩んでいる方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。しかしメリットだけではなく、デメリットもありますので注意しましょう。

     

    64.多重債務 低金利 おまとめローン 借金の額を減らせる 借金一本化と任意整理ではどっちがいい(利息制限法の上限法)
    122.多重債務 おまとめローン 一本化 債務整理のすすめ
    138.多重債務の問題 解決できる債務整理(自己破産) 役目

     

    自己破産

    借金を一本化すれば、状況によってはとても有利な状況になるよ!メリットやデメリットをよく考えたうえで、それでも一本化した方が得になるっていう計算がはじき出されたら、もうやった方がいいよね!

    ぴよぴよ(たしかに)!

    でも、審査が厳しいよ!だけど逆に言うと、その厳しい審査に通ったときは、かなりお得な気分になるね!

    ぴよぴよ(それだけお得なことってわけっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 借金をまとめた人の個人情報は金融機関同士で共有されている。
  • 借金を一本化すれば、状況によってはとても有利な状況になる。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    借金

    お金がない時に貸してくれるキャッシングを利用する時の返済計画

     

    借金

    借金の返済を行う時は、まずはシミュレーションで支払額を計算する

     

    借金

    住宅ローン、クレジットカードにおけるボーナス払いの借金の返済

     

    借金

    借金によって裁判所から給与差し押さえ通知が届いた時の対処法

     

    借金

    親や身内の借金の支払い義務はあるか?保証人や相続のケースとは

     

    借金

    金融機関からの借金が返済不能になった場合、そのままにしておくとどうなる

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP